Calvados Adrien Camut
Domaine de Semainville


探すのにとても困難な場所にあるカミュ家!
シンプルだが味のある表札(?)
カミュ家の後ろ側(蒸留所)から撮影。
自分の敷地のリンゴだけを使用する。まさにドメーヌ!
蒸留に使われなかったリンゴが少し残っていました。
表のブラックボードには原料のリンゴの品種の名前がズラリと記入されています。
リンゴの圧縮機。
蒸留前のジュースを大樽に入れて寝かせておきます。
代々伝わる蒸留機は「直火焚き」です!
このような直火焚きの造り手は全部で3〜4ヶ所しか無いらしい。
残念ながら、1週間前に蒸留は終わっていました・・・。
燃料になる木枝がたくさん積まれていました。
この部屋でラベルを貼ったりしています。
カミュ氏のカルバドスの数々。新しく「ブラックラベル」になるそうです。
2005年蒸留の樽のメモ。43.6%と書いてあります。
栽培、蒸留、瓶詰め、ラベル貼りまですべてが「手造りのカルバドス」!